どんな婚約指輪?

0 株式

婚約指輪

婚約指輪の習慣は、時間、場所、文化によって異なります。 婚約指輪は歴史的に珍しいです、そしてそのような贈り物が与えられたとき、それは結婚指輪とは別のものでした。

女性のための婚約指輪

皆さん、聞いてください。 あなたは非常に若い頃からあなたはあなたの特別な日について夢見てきました。 あなたはあなたの服装、儀式、最初の踊りを想像しました。 細部まで。 しかし、女性のための婚約指輪の種類がいくつあるかについて考えるのをやめたことはありませんか。
あなたの完璧な一日、もちろん、最も重要なこと。 しかし、リングはあなたがあなたの人生の残りのために毎日着るものであり、それはまた完璧であるに値します。

男性用婚約指輪

女性が自分の身分を発表するために婚約指輪を身に着けることができるならば、なぜ男性はできませんか? まあ、本当に理由はありません。 より多くのカップルが男性に自分の身分の証拠を身につけることを好み、社会がより伝統的でない関係をより容易に受け入れるようになります。

ローズゴールド、ホワイトゴールド、イエローゴールド、プラチナ、またはパラジウム?

今日の宝石商は、さまざまな色の驚くほど多様な金属を手に入れることができます。 プラチナやパラジウムなどのオプションが普及する一方で、金は常に素晴らしい選択です。 イエローゴールドとローズゴールドとホワイトゴールドの違いを学ぶことは、最終的にあなたの生活の中で愛を表しているジュエリーにどの金属を選択するかを決める際に、選択肢を絞り込むための素晴らしい方法です。

手ごろな価格の婚約指輪

コストに惑わされないでください。 手頃な価格の婚約指輪に利用可能な多くのオプションがあります。 もちろん、「手頃な価格」の意味は非常に主観的です。 しかし予算は異なるかもしれませんが、誰もが持っています。

ダイヤモンド

ラウンドソリティア、オーバル、エメラルド、ナシまたはプリンセスカットのダイヤモンド、スタイル、形、そしてルックスの組み合わせは、本当に無限です。
4つのC(カラット重量、カット、カラー、透明度)のそれぞれに、グレード間の違いを示すダイヤモンドチャートが付いています。 もっと学んだ後、あなたが直接ダイヤモンドを見る必要があるならば、あなたの地元の宝石店を訪問してください。 あなたがダイヤモンドで個人的に大切にしていることのより良い感覚を得てください。

天然石

宝石の婚約指輪は色とスタイルのしぶきを持つそのユニークな、あまり伝統的ではない外観に最適です。 いくつかのヴィンテージ風のリングと同様に、宝石用原石のリングは、エメラルドやルビーからサファイア、モルガナイト、オパールなど、上質な宝石で作られています。通常、宝石を中心にして小さなダイヤモンドや無色の石で囲まれます。

人気ブランド

長年にわたり、Tiffany、Cartier、Harry Winstonなどの多くの婚約指輪デザイナーが存在し、そのブランドは豪華さと贅沢さの代名詞となっています。 珍しくてユニークなダイヤモンドを誇りにして、豊かで有名な顧客と結び付けられることは、しばしば婚約指輪デザイナーにもっと名声と独占権を与えます。 それは、デザイナーとブランドのジュエリーが通常より高価であることがジュエリーの世界で広く知られています。

カスタムデザイン

私たちのデザイナーはあなたのためだけにカスタムデザインを作成することができます。 非常に多くのオプションを使用すると、あなたはあなたの完璧な瞬間のための完璧なリングを見つけるのは確実だ。

0 株式
エラー: コンテンツは保護されています!