シャンパンダイヤモンド

シャンパンダイヤモンド

宝石情報

宝石の説明

0 株式

シャンパンダイヤモンド

シャンパンダイヤモンドは、ジュエリーで最も使用されるダイヤモンドのXNUMXつです。多くの場合、リング、スタッドイヤリング、ブレスレット、ネックレス、ペンダントとして取り付けられます。 シャンパンダイヤモンドは、婚約指輪またはソリティアとして結婚指輪としてローズゴールドにセットされることがよくあります。

ダイヤモンドは、炭素がダイヤモンドキュービックと呼ばれる結晶構造に配置された元素炭素の固体です。 室温と圧力で、グラファイトとして知られる別の固体の炭素は化学的に安定した形ですが、ダイヤモンドはほとんど変換されません。 ダイヤモンドは、あらゆる天然素材の中で最高の硬度と熱伝導率を持ち、切削および研磨ツールなどの主要な産業用途で利用される特性を備えています。 それらは、ダイヤモンドアンビルセルが物質を地球の奥深くにある圧力にさらすことができる理由でもあります。

ほとんどの天然シャンパンダイヤモンドの年齢は1億から3.5億年です。 ほとんどは、地球のマントルの深さ150から250キロメートルで形成されましたが、800キロメートルの深さからのものもあります。 高圧および高温下で、炭素含有流体は鉱物を溶解し、それらをダイヤモンドに置き換えました。 さらに最近では、火山噴火で地表に運ばれ、キンバーライトやランプロアイトとして知られる火成岩に堆積しました。

窒素は、宝石ダイヤモンドに見られる最も一般的な不純物であり、ダイヤモンドの黄色と茶色の原因となっています。

合成ダイヤモンド

合成ダイヤモンドは、高圧高圧下で高純度炭素から、または化学気相成長法による炭化水素ガスから成長させることができます。 模造ダイヤモンドは、キュービックジルコニアや炭化ケイ素などの材料で作ることもできます。 天然ダイヤモンド、合成ダイヤモンド、および模造ダイヤモンドは、光学技術または熱伝導率測定を使用して最も一般的に区別されます。

シャンパンダイヤモンド

当店で天然ダイヤモンドを購入

シャンパンダイヤモンドをリング、スタッドイヤリング、ブレスレット、ネックレス、ペンダントとしてカスタムジュエリーを作ります。 シャンパンダイヤモンドはしばしば婚約指輪または結婚指輪としてローズゴールドに設定されます。

0 株式
エラー: コンテンツは保護されています!